高品質仕上げ「クレセントムーン」

毎週土曜日は施工事例バックナンバーを掲載!


今回は高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについてご紹介します。(鏡面=仕上がり肌が一番良い状態で透明度が高く、光がまっすぐ反射する状態)

写真1は当社の「リトルバーズアイ」という柄を入れた完成品です。
施工前から完成までの肌作りの「研ぎ」工程を中心に紹介して行きます。
大きさにもよりますが通常1パーツの研ぎ時間だけで4時間程かかっています。
このご依頼分は(写真2)の右上のパーツに色合い・柄を合わせるというご依頼です。

  1. (写真3)洗浄、下地粗削り後 下地処理剤を塗ったものです。
    これは表面のシボ(ブツブツ)を平らにする為の削り用の下地剤です。
    (写真4)約40分間60度の熱をかけて乾燥させます。
  2. (写真5)乾燥後、黒い粉をつけて研いだ時の状態を見やすくします。
    (写真6)平らな板とペーパーで手研ぎすると写真のように表面凸凹見えます。
    この凹凸が無くなり平らになるまで研ぎます。(写真7、8研ぎ後の状態)
    機械を使って研ぐと時間も早く楽なんですが、職人が手で研ぐのと比べるとかなり甘い研ぎになってしまうので当店は基本手研ぎにしてます。
    インパネパーツは特に形状が様々なので形状をきれいに見せるには繊細な研ぎが必要だと思います。
  3. (写真9)柄入れ前の下色を塗装後、クリアーを入れ乾燥させます。(60度/40分)
    この下色と柄が全体の色合いを作ります。
    ここでクリアーを入れるのはさらに平らに研ぐ目的と柄と下色の間にクリアーの層が入る事で柄が少し立体的に見えるようになります。
    この状態でも一見きれいな肌に見えますが光を写し込むと(写真10)肌が波打っています。車のボデイ塗装の肌はこれ位が多いです。
    当社でも安価なレギュラー仕上げではこの肌を使います。
    (写真11)ペーパーの#1000、#1200、‪#‎1500と3段階で平らに手研ぎしたものさらに表面が平らになっています。
  4. このパーツに木目柄を入れたものです。(写真12)
    (写真13)柄入れ後はそのままでは爪等で擦ると柄が削れてしまうのでクリアーを入れて柄を固定します。(写真14)クリアー乾燥(60度/1時間)
  5. (写真15)クリアー乾燥後の表面。細かい波があります。これは柄のインクの厚み分だけ細かい凹凸が出ているところです。
    レギュラー仕上げではこの状態で磨いて完成です。
    クレセントムーン仕上げでは、鏡面肌にする為にここから手研ぎをします。(写真16)
    研ぐと(写真17)こんな感じで波肌がわかります。
    これをペーパー#1000、#1200、#1500、#2000、‪#‎3000と5段階で研いで平らにします‬。
    もちろんパーツの凹凸部分や細部まで同じ工程で研ぎます。(研ぎ後 写真18)
    ここまで研ぐなら下色の段階で研がなくても良いのでは・・と思われるかもしれませんが各段階で平らにしないと波の上に各工程の塗料がのる為、上の段階でシビアに研ぐとその下の層まで削ってしまう可能性がある為良い肌を作るには各段階のシビアな研ぎは不可欠です。
  6. (写真19)手研ぎ後、最後のクリアーを入れて乾燥させます(60度/1時間)
  7. 最後の肌調整として初めて磨き用の機械(写真20)を使い鏡面肌を完成させます。
    磨きで機械を使うのは手磨きではきれいな透明な表面をだせないので・・
    そして完成したのが・・(写真21、22、23)
    写真22の下のパーツ見て頂くとスッキリと円窓がうつりこんで鏡面の出来上がりです。

マニアックな内容を最後までご覧頂きありがとうございました。又の機会に他の工程もご紹介させて頂きます。
当社HP http://seedscraft.com
その他事例、施工詳細に関しては・・
当社ホームページ↓
http://www.seedscraft.com

シーズクラフト株式会社 JAC施工事業部
マネージャー 久松 靖佳
http://seedscraft.com

高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて高品質仕上げ「クレセントムーン」の鏡面で手触りの良い肌作りについて