美品!艶消し木目柄(モダンウッド)

毎週土曜日は施工事例バックナンバーを掲載!

美品!艶消し木目柄(モダンウッド)今週・来週は2週連続企画です。「美品!艶消し木目柄(モダンウッド)」
今回の写真は、ご依頼頂いた北海道のお客様が撮影をして頂いた ものです。
ご多忙な方なのに、なんと50枚以上の写真を撮影して頂きまして、取付前と装着写真を送って頂きました。
施工品を気に入って頂いているお気持ちが伝わる嬉しい写真なので、2週連 続で掲載させて頂く事にしました。
ご依頼者様とは、施工期間に色々な事をメールでやり取りをさせて頂いて、「この仕事やってて良かった」と思える事がたくさんありました。。。
その辺は次回、取付後の写真と共に書かせて頂きます。
☆今週は取付前の写真で施工ポイントをご紹介します。
車は三菱のアウトランダーです。
元々は全体的に黒っぽい内装で、パーツも表面にシボ(細かい凹凸表面)があるパーツが多かったです。
かなり平坦にする研ぎに時間がかかりました。特に今回は、細かい 曲線部分が多く、全て手研ぎで行っており長いセンターコンソールは1回の研ぎで3時間程度かかりました。
ちなみに完成までこの研ぎを4回行ってます。
ツヤ消し仕上げはゴミが目立たないという理由で表面の平滑性を重視されない(研ぎを甘くする)お店が多いようですが・・
当社では、内装の場合手触り感も大事だと思うので光沢有りの高級仕上げと同等の研ぎを行い平滑にして行きます。
これは高級本木のパーツの感触や見た目にに近づけたいからです。
あとは、デザイン的にきれいに見えるようシルバーライン残し方等もこの位置が一番きれいだったので、シルバー部分にマスキングをして木目柄を入れて、最後に木目とシルバーの境目ラインをきれいに見せる為に境目の1mm位に純正色に近いシルバーを足しています。
今回、ご依頼者様とのやりとりで本当にうれしい事が多かったので書きたい事がたくさんあるのですが・・今週はこの辺で・・・
最後にご依頼者様、ご多忙の中
多くの写真を撮影して頂きありがとうございました。

シーズクラフト株式会社 JAC施工事業部
マネージャー 久松 靖佳

美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)美品!艶消し木目柄(モダンウッド)