今週は、ミラジーノの純正木目柄に合わせるご依頼分です。

今週は、ミラジーノの純正木目柄に合わせるご依頼分

毎週土曜日は施工事例バックナンバーを掲載!

ミラジーノ 純正木目柄今週は、ミラジーノの純正木目柄に合わせるご依頼分です。
純正木目は艶消しクリアー仕上げでした。
艶消しクリアー仕上げは、塗装後のゴミ付きを磨きで取る事ができないので結構、気を使っての塗装が必要です。。。
(磨いたらツヤ消しでは、なくなってしまうので・・)
施工前を見て頂くと表面に細かいブツ(シボ)があるので平滑にする前処理しました。
又、軽自動車のパーツに良く見られる素材がPPという樹脂なので塗装の密着不良が出ないよう特別な前処理しています。
5枚目の写真を見て頂くと・・
下部分の灰皿が入るところ周辺は純正のままを希望されたのでマスキングして残しています。
塗装の密着の問題があるので手がふれにくい凹部分で区切ってます。
ドアスイッチ等の凹部分(手を入れるところ)は、柄が奥まで入りきれないので艶消し黒を木目柄入れ後にマスキングしていれています。
この柄と艶消し黒の区切り位置とラインの取り方で見た目がかなり変わります。
今週は久々にマニアックな内容にしてみました。。
お付き合いありがとうございました。
ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄ミラジーノ 純正木目柄