イージーグラフィックス施工 / シーズクラフト㈱ JAC施工事業部


複雑な形状の小物パーツに適した塗り方がある

良品を目指す場合、平らな面を塗るのと形状に起伏のある小物パーツを塗るのとでは、 使用する道具・吹き方・塗料の使い方等、様々な違いがあると当社では考えています。 究極に研がれたパーツの最後に塗られるクリアーは、高品質であることはもちろん繊細な吹き方は必要です。

目的合わせた多種のガン 高品質塗料
目的合わせた多種のガン
4~8層にもなる塗装。各層それぞれ目的が違う。
層にあった吹き方をする為に多種のガンを使用。
高品質塗料
塗料は、多くの種類の中から柄入れに合う高品質塗料を使用。
同じクリアでも目的に合わせ4種類を使用。
柄入れ塗装専用の設備① 柄入れ塗装専用の設備②
柄入れ塗装専用の設備①
小物パーツ塗装に適した水流式塗装ブース。
最終クリアーの輝きはここから生まれます。
柄入れ塗装専用の設備②
塗装ブース内の1点収納保管箱。数回にわたる塗装時に、
都度収納する事でゴミ付を最小限に。

TOP