イージーグラフィックス施工 / シーズクラフト㈱ JAC施工事業部
優しい輝きを求めて、当社職人のこだわり

1mm以下の厚みの中に数層もの色・柄・保護クリアーが重なり生まれるイージーグラフィックス。
同じ施工方法でも作り手が変わると仕上がりの違いが出ます。
「塗る」「研ぐ」「柄入れ」「磨く」、
この4つの単純に見えるそれぞれの工程は 追い求めれば求める程、奥が深い。
だからこそ日々の追求は欠かせません。
そして何より、「愚直さ」が不可欠だと当社は考えます。
当社が小物を中心とした柄入れの専門工場である理由も 追求へのこだわりを大切にしたいからです。

仕上がりの差が出る3つのポイント。1mm以下の厚みに詰め込まれた職人の想い。

研ぎ工程 塗装工程

柄入れ工程

研ぎ工程

塗装工程

きれいな柄入れの為に、「柄フィルムの溶かし方」「柄つけのタイミング」を大事にし、加えて温度・湿度よる影響も考慮し、作業しています。 手作業でより細かく、回数をかけパーツ形状に合わせ平らに近づける塗装前の工程。クリアーの輝きと塗装の密着を決める重要なポイント。 小物パーツの塗装は、自動車ボディのような広い面積と違い特有のポイントが。美しさと耐久性を持たせるために独自の塗装を行っています。

柄入れ工程


研ぎ工程


塗装工程


TOP